フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

Peace News Web Page

                    Peace News ピース・ニュース

Plogo0012_41_3

 

heart行動報告:PN街頭宣伝行動 (2018/07/15)

ピース・ニュースは、715(日)の午後、相模大野駅頭で第106回目の街頭宣伝行動を行いました。

 

西日本豪雨災害を目の当たりにしながら、「国民の命と暮らし」に冷淡な安倍政権を批判し、 ・災害対策そっちのけでカジノ法案を審議  ・安倍政権の軍事優先にNO!を  ・安倍政権は倒すしかない!と、訴えました。

更に安倍政権の軍事費予算概要要求基準が過去最大の要求になることに対し「トランプの要求を先取り?!防衛費GDP比2%!安倍政権は軍事費を削減し、平和外交を!とアピールしました。また、常態化されつつあるオスプレイの飛行の危険性を「危険なオスプレイの飛行を止め、配備を撤回せよ!」とアピールしました。

Ilovepdf_com_4 heart 行動報告:PN街頭宣伝行動 (2018/05/20

 ピース・ニュースは、520(日)の午後、相模大野駅頭で第105回目の街頭宣伝行動を行いました。 朝鮮半島の南北緊張緩和・平和・統一の機運を歓迎すると共に、平和の実現で9条改憲が不要になった、改憲反対の世論が多数派、と訴えました。また、常態化されつつあるオスプレイの飛行の危険性、自衛隊員の参議院議員に対しての「お前は国民の敵だ」という暴言、自衛隊組織ぐるみでの改憲の動き、などについても報告・アピールしました。

 

Img_1635_2

heart行動報告:0414国会前大行動に参加

414日(日)は,全国で安倍退陣を求める集会・デモが行われました。

 東京では,「安倍政権は退陣を!あたりまえの政治を市民の手で!0414国会前大行動」(主催:総がかり行動実行委員会・未来のための公共・Stand for Truthが国会正門前で14時から行われ,約3万人が結集しました。また,同じ国会前で18時からは,「安倍政治を許さない」キャンドルデモが澤地久枝さんらの呼びかけで行われました。

 ピースニュースは,午前中,相模大野駅駅頭で街頭宣伝行動を行ってから14時からの国会前大行動に参加しました。

heart行動報告:PN街頭宣伝行動(2018/04/14)

ピース・ニュースは、4月14日(土)の午前、相模大野駅頭で第104回目の街頭宣伝行動を行いました。
 「政権の腐敗が次々明らかに」「イラク日報隠蔽は「戦争する国」への暴走だ!」
「外交でも破綻、安倍政権は蚊帳の外」と、安倍政権の即刻退陣を訴えました。

heart行動報告:PN街頭宣伝行動 (2018/02/17)

ピース・ニュースは、2月17日(土)の午後、相模大野駅頭で第103回目の街頭宣伝行動を行いました。

オリンピックで、朝鮮半島が、雪解け・対話のムードへと進んだことに対しひとり「圧力」一辺倒で、和平ムードをぶち壊すことに精を上げているのが安倍政権です。また、米国のトランプ政権は、今月の初めに米国の「核態勢の見直し(NPR)」を発表しました。ピース・ニュースは「戦争回避には対話しかない!」「安倍首相はトランプにこそ『非核化』を求めるべきだ!」と訴えました。

米軍と自衛隊の航空機の事故が後を絶ちません。2 月5 日には,自衛隊の攻撃ヘリが佐賀県神埼市で突然墜落し,民家を直撃しました。折しも,現在、厚木基地には,普天間所属の米海兵隊オスプレイ4 機が駐機しています。
ピース・ニュースは事故率が高く,危険なオスプレイの飛行中止と,日本からの撤去を訴えました。

Img_1542_2

また、「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」への協力呼びかけも行いました。

heart行動報告:PN街頭宣伝行動 (2017/12/17

Img_1430_2

ピース・ニュースは、1217(日)の13時から14時、相模大野駅頭で第102回目の街頭宣伝行動を行いました。

「トランプの北朝鮮・中東での戦争挑発に反対!世界を戦争に導くトランプ・安倍にNOを!」「長距離巡航ミサイルは先制攻撃兵器!」安倍政権の戦争政策に反対!」「戦争体制強化で増える米軍機・艦船の事故」とトランプ、トランプを支持し、米との同盟を一層強化させようとする安倍にNO!をと訴えました。

heart投稿:書籍紹介「日航123便 墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る」

Photo_5

 

1985年8月12日夜の日航123便の墜落事故は、当時を知る日本人には忘れられないものである。500名以上の命を乗せたジャンボ機が関東周辺の空で「行方不明」と報道され、翌日残骸のなかから「奇跡的に」生存者4名が発見された。事故原因は「後部圧力隔壁修理ミス」とされたが事故調査委員会内からさえ多くの疑問が出され、修理を行ったボーイング社も事情聴取を拒否。県警から書類送検された日航・運輸省の人々も含め全員が不起訴となり、だれも処罰されなかった。520名もの命が失われた事件にもかかわらず・・・。

heart行動報告:PNカフェ「朝鮮半島の戦争危機と、すでにアブナイ自衛隊」(2017.11.18) 

ピース・ニュースでは、1118日に、朝鮮半島での戦争挑発を絶対にやめさせること、改憲を絶対に阻止することを関心に、カフェを開催しました。
 メインは、リブ・イン・ピース9+25から吉田正弘さんを招いてお話をしていただき、議論をしました。また、同じ関心から10月に行った横須賀フィールドワークの報告や、今後の運動をめぐっての問題提起も行われ、じっくり4時間の濃密な勉強と討論となりました。

heart行動報告:PN街頭宣伝行動 (2017/11/05)

ピース・ニュースは、11月5日(日)の13時から14時、相模大野で第101回目の街頭宣伝行動を行いました。「安倍・トランプの戦争政策を止めさせよう! 北朝鮮との対話で戦争回避を!」「政治を私物化する安倍政治にNOを!」と訴えたチラシを配布しながら、「安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名」への協力呼びかけを行動の中心としました。     2017_1105__2 ↑クリックすると拡大します。

1時間で8筆の署名が集まりました。憲法9条を守る!との声の現れではないでしょうか。

heart行動報告:9・2神奈川集会参加報告

9月2日、大和市やまと公園で、第五次厚木基地爆音訴訟勝利・米軍機の飛行差止めを勝ちとる9・2神奈川集会が催され参加してきました。300人が参加しました。

前日の9月1日から突然のFCLP(陸上空母離着陸訓練)で爆音が降り注ぐ中での集会となりました。実施直前の通告で米軍の身勝手な横暴ぶりに県や地元自治体は日米政府に抗議をしています。岩国移駐で厚木基地の爆音が無くなることはない、米軍は岩国でも厚木でも両方の基地で爆音をまき散らすことになるという、懸念が現実のものとなりました。

そのような中での本集会の開催でしたから、「違法爆音を今すぐ止めろ!」「静かな空を返せ!」の熱気、抗議の声が高まる集会となりました。

20170902__6_2

heart行動報告:PN街頭宣伝行動 (2017/8/20)

ピース・ニュースは、8月20日(土)の16時から17時、相模大野駅頭で記念すべき第100回目の街頭宣伝行動を行いました。

チラシを配布し、以下の内容で、安倍政権にNOを訴えました。

・安倍政権の疑惑は全く晴らされていない

・トランプの米国と手をつなぎ、軍事予算増額を約束(日米2+2)

・北朝鮮ミサイル問題は、対話による問題解決を求めましょう!

・核兵器禁止条約への不参加に批判の声を上げましょう!

20170820_1_2また、共謀罪法の廃止を訴え、「共謀罪法」の廃止を求める緊急統一署名への協力を呼びかけました。一時間弱の間に11名の方に署名をいただきました。成立してしまった共謀罪法ですが、これを危ぶみ、廃止しなければ、と思っている国民が多いということなのではないでしょうか。

ピース・ニュースは、これからも街頭宣伝行動を続けます!

heart行動報告:PN街頭宣伝行動(2017/06/17)

ピース・ニュースは、617(土)の15時から16時、相模大野駅頭での定例の街頭宣伝行動(99回目)を行いました。

政府・与党は15日に共謀罪法を強行採決しました。ピース・ニュースは、疑惑に幕を引くために国会を無視、国民不在の国会運営がなされたことに対し、強く抗議するアピールを行いました。

更には、「許してはいけな!安倍政権は、憲法改悪も本気で狙っている!」と安倍政権の危険な暴走を止めようと訴えました。

20170617__2配布していたチラシを自分から取りにくる人が多数いました。また、男性の老人が、やってきて、しばらく、安倍政権の横暴ぶりへの怒りをぶつけてこられました。

 

安倍政権への怒り、不信感、が国民の間に増大してきていることを感じました。

heart止めよう!辺野古埋立て 共謀罪法案は廃案に!6.10国会大包囲

610日、初夏の暑さの中で、止めよう! 辺野古埋立て 共謀罪法案は廃案に!6.10国会大包囲は開催されました。1時過ぎから人が集まり始めて、最終的に、国会周辺には、1.8万人の人々が集まり、辺野古埋立てNO! 共謀罪法案は廃案!の声を上げました。

 主催者あいさつで、高田健さんは、「戦争法と一体の共謀罪が強行されようとしている。安倍政権は、国政・国会を私物化した政治を強行している。沖縄のように闘う民衆に対して、これを許さない体制を作ること。それが共謀罪だ!許してはいけない。」と訴えました。

名護市の稲嶺市長は、「(共謀罪について、)国連特別報告者のケナタッチさんが、プライバシー侵害の懸念を表明している。ところが、異論をまったく聞こうとしないのが安倍政権。(一方、)沖縄の声は聞かないのに、米国には従順である。」と安倍政権を批判して、共謀罪の廃案を訴えました。

Img_4003_2

その他、多くの方面の方々の発言がありました。

今週、共謀罪法案廃案への闘いは、山場を迎えます。

出来るとことで、国民全体でNO!の声を大きく上げていきましょう!

heart行動報告:PN街頭宣伝行動(2017/06/10)

ピース・ニュースは、610(土)の11時から12時、相模大野駅頭での定例の街頭宣伝行動(98回目)を行いました。

今国会では、「共謀罪」法案が主要な議題となっています。安倍政権は、強引に同法案の成立をさせようとしています。しかし、まず、加計学園を巡る文書について、明確な報告がなされることが先ではないでしょうか。ピース・ニュースは、共謀罪は棚上げし、加計学園問題を審議すべき、と訴えました。共謀罪は廃案に追い込まなければなりません。

また、同日午後に予定されていた、「止めよう! 辺野古埋立て 共謀罪法案は廃案に!6.10国会大包囲」への参加の呼びかけも行いました。

heart行動報告:PN街頭宣伝行動(2017/05/20)

ピース・ニュースは、5月20日(土)の3時から4時、相模大野駅頭での定例の街頭宣伝行動(97回目)を行いました。

「共謀罪」が衆院法務委員会で強行採決されたことに抗議の声をあげました。

また、森友学園問題で、昭恵夫人を国会に証人喚問せよ、加計学園問題での安倍首相の関与を糾弾しよう、北朝鮮への挑発的態度を止めよ、とアピールしました。

チラシを受け取ってくれる人、「共謀罪を廃案に」署名をしてくれる人は、強行採決、森友学園・加計学園問題、安倍政治に怒りを感じておられました。

「共謀罪」は、まだ法案として成立しているわけではありません。衆院本会議、参院本会議での審議・採決が控えています。

これから一層力を合わせて、「共謀罪」を廃案に追い込みましょう。

heart行動報告:PN街頭宣伝行動(2017/04/15)

ピース・ニュースは、415(土)の1時から2時、相模大野駅頭での定例の街頭宣伝行動(96回目)を行いました。

「安倍政権打倒の闘いを」とアピールしました。

・安倍政権が進める共謀罪をストップさせよう。

・森友学園、籠池問題で昭恵氏、関係者の証人喚問を要求しよう。

・安倍首相の国有地払下げ問題への関与で安倍首相の辞任、議員辞職を求めよう。

・米トランプ政権のシリアへの攻撃、アフガンへの巨大爆弾投下を批判しよう。

・トランプ政権の戦争拡大に反対しよう。

・安倍政権のトランプ支持、戦争支持を撤回させよう。

 

・安倍政治にノーの闘いをいまこそ強めよう。

__1

           「Kyobo_Leaf.pdf」をダウンロード

チラシは100枚用意していましたが、1時間で撒ききるということになりました。

 「共謀罪法案」への関心が高まってきていることの現れでしょう。

また、人々はトランプ、トランプに追従する安倍首相に危惧の気持ちを抱き始め

たのではないでしょうか。

ピース・ニュースはこれからも、「共謀罪法案」反対、トランプ大統領・安倍政

権の批判、の声を上げ続けます。

heart投稿:映画紹介「標的の島 風(かじ)かたか」(2017.4.2)

映画は昨年6月の女性殺害事件被害者追悼大会から始まる。冒頭で歌われた「童神」の歌詞にある「(私は)風かたかとなって生まれてきたこの子の花を咲かそう(意訳)」という一節に、挨拶に立った稲嶺名護市長は「私たちは今回もまた一つの命を救う風かたかになれなかった」と声を詰まらせた。多くの人々が声をあげ体を張って平和な島を目指しているのに、撤去どころか辺野古・高江と新しい基地建設を進めようとする日本政府。

__2

三上監督の作品には親たちの思いをしっかり受け継いで生きている若者がいて明るい気持ちになる。今回も石垣でエイサーを踊る高校生に出会えた。宮古で赤ちゃんを背負って頑張っている若いママたちにも。生き生きとしたその姿に本当に励まされる。そして彼らの傍らには歴史と暮らしを伝えるおじいおばあがいる。誰が島々の暮らしを守り伝えているのかをこの映画はしっかり伝えてくれる。(Y.A)

heart行動報告:オスプレイも、キャンプ座間もいらない!2/18神奈川集会

ピース・ニュースは、2月18日の昼に相模大野駅頭で街頭アピール行動を行った後、相武台一丁目公園で行われた、掲題の神奈川集会に参加しました。

参加者は200名。

キャンプ座間のゲート前では、申し入れ行動も実施し、座間公園まで気勢を上げながらデモを行いました。

20170218__0001_3

安倍政権は、トランプ大統領との会談で、日本の軍事費を増加することを明言しています。キャンプ座間、厚木基地、横須賀基地を抱える神奈川では、粘り強く安倍政権に立ち向かっていくことが求められています。

heart行動報告:ピース・ニュース街頭宣伝行動(2017/02/18)

ピース・ニュースは、2月18日(土)の12時から1時、相模大野駅頭での定例の街頭宣伝行動(95回目)を行いました。

安倍政権が今通常国会に上程しようとしている「テロ等組織犯罪準備罪」(組織的犯罪処罰防止法改正案)という名の”共謀罪”法案について、その危険性を訴えました。

20170218___1_2

また、沖縄・オスプレイについて、

・安倍政権は、沖縄・辺野古への新基地建設強行を止めよ!

・沖縄でも「本土」でも危険なオスプレイを飛行させるな!

とアピールしました。

heart行動報告:ピース・ニュース街頭宣伝行動(2016/12/11)

ピース・ニュースは、12月11日(日)の午後1時から2時30分、相模大野駅頭での定例の街頭宣伝行動(94回目)を行いました。

・自衛隊が殺し殺される! 新任務「駆けつけ警護」付与に抗議します!           

・自衛隊は南スーダンから即刻撤退を!

とアピールし、南スーダン PKO へ「駆けつけ警護」などの「新任務」が付与されたことに抗議の声を 上げました。

また、

政府・防衛省は、沖縄・高江の米軍ヘリパッド建設強行を止めよ!と、沖縄における政府・防衛省による高江・米軍ヘリパッド建設強行を強く批判しました。

配布したチラシをご覧ください。

「20161211_Gaitou.pdf」をダウンロード

heart行動報告:ピース・ニュース街頭宣伝行動(2016/9/19)

ピース・ニュースは9月19日(月)の午後1時から2時15分、相模大野駅頭での定例の街頭宣伝行動(92回目)を行いました。

「強行採決から一年 あらためて安倍政権にNo!を」「憲法改悪NO!戦争法は廃止しかない!」と訴えました。

20160919__fix__1_2また、沖縄・高江の闘いの状況も報告しながら、「高江・米軍ヘリパッド建設への自衛隊ヘリ使用は違法」「辺野古で政府の言いなり判決、司法は政府の下請けになるな!」とアピール、沖縄への連帯を呼びかけました。

9月19日に行われた「戦争法廃止!9.19国会正門前行動」、9月22日の「さよなら原発 さようなら戦争 大集会」を案内、参加を呼びかけました。

 9月3日(土)荒川河川敷で「関東大震災時に虐殺された朝鮮人の遺骨を発掘し追悼する会」と「社団法人ほうせんか」主催の追悼式が行われた。参加報告である。

heart投稿:映画紹介「圧殺の海 第2章『辺野古』」

 「この映画は、翁長知事誕生からの激動の18か月、その抵抗の記録である。」映画紹介のチラシに書かれたこの一文に尽きる。前作「圧殺の海 沖縄-辺野古」でも繰り返されたカヌー隊や監視船への海保の暴力は一層激しさを増し、ゲート前で抗議する人々へはわざわざ東京から送り込まれた警視庁の機動隊までが襲いかかる。闘いが報道されると辺野古へ向かう人々の数は増え続ける。日の出前の暗闇の中に続々と集まる仲間たち─その数が増えたときは彼らも手出しができない。工事車両の進入を止めようとさまざまな方法が試される。一日工事が遅れれば小さな勝利だ。その積み重ねが、沖縄の人々の「基地はもういらない」という声を強め、大きな勝利に向かっての一歩となっている。(Y.A.)

heart行動報告:ピースニュース街頭宣伝行動(2016/06/18)

ピースニュースは6月18日(土)の午後1時から2時15分、相模大野駅頭での定例の街頭宣伝行動(91回目)を行いました。                                    7月12日の参院選において、安倍政治にNO!を突きつけましょうと、アピールしました。

20160618____1_219日(日)は、沖縄県民大会が開催されますが、これに呼応して、神奈川では横浜「「6.19沖縄県民大会」と結ぶ神奈川行動」、東京では、国会正門前で「怒りと悲しみの沖縄県民大会に呼応するいのちと平和のための6・19大行動」が開催されることを案内し、参加し、「米軍基地撤去!」「海兵隊は全面撤退を!」叫びましょう、と呼びかけを行いました。

 沖縄の米軍基地跡地から発見されたドラム缶に枯れ葉剤(エージェントオレンジ)が含まれていた疑いが強いという記事は知っていた。辺野古や高江付近で同じようなドラム缶が埋められたらしいということも。でもこれほど恐ろしい汚染が作為をもって放置されていたとは。                                 (Y.A.)

512ltuall_sx335_bo1204203200__2

heart行動報告:ピース・ニュース街頭宣伝行動(2016/5/21)

ピースニュースは5月21日(土)の午後1時から3時半、 相模大野駅頭での定例の街頭宣伝行動(90回目)を行いました。                                    この週に起きた、沖縄での米軍関係者による女性の暴行、殺害、遺体遺棄という痛ましい事件について述べ、・「基地がある限り、女性への暴行事件は繰り返される」・「沖縄の米軍基地の撤去こそがが根本的解決」とアピールしました。
また、「安倍政権の暴走にストップを!改憲は民主主義の破壊!」、「憲法違反の戦争法は廃止へ!」と訴え、「戦争法の廃止を求める統一署名」を集めました。

20160521____1_3

             

           ↑クリックすると拡大します。

heart「5・3憲法集会」に参加しましょう!

明日は、5・3憲法集会実行委員会主催の「5.3憲法集会」があります。ピース・ニュースものぼりを立てて参加します。一緒に参加して改憲No!・戦争No!・ 平和といのちと人権を守ろう! と叫びましょう!

Photo_2

            

   ↑ 画中をクリックすると拡大してご覧になれます。

heartピース・ニュース L&L(労働と生活を守る会)合同カフェ(5/8)の案内

安倍政権が、市民の生活の障害になっていること、市民の生活の敵になっていることを実感する、今日この頃です。ピース・ニュースは、L&L(労働と生活を守る会)と合同カフェを企画しました。、安倍政権が進めている政策がいったい何なのか、現場の実態にまで切り込んで実情を交換し合い、私たちができることについて理解を深める機会にしたいと思います。ぜひ、ご参加ください。

160508__2

                           ↑クリックすると拡大します。

heart投稿:映画紹介 「ふたりの死刑囚」 (2016/4/3)

  一人の死刑囚は袴田巌─1966年に起こった「袴田事件」の犯人として逮捕されてから48年間拘禁され、2014年再審開始決定により釈放された。ほぼ半世紀のあいだ壁の中で死刑執行の通知に怯えながら過ごした彼は、釈放後半年過ぎても姉と暮らす家から一歩も出られない。                                                                                                            もう一人の死刑囚は奥西勝、1961年名張毒ブドウ酒事件の犯人とされ逮捕、一審では無罪となったが検察が控訴し最高裁で死刑が確定した。半世紀の独房生活のなかから無実を訴え続け一度は高裁で認められた再審開始も却下、最高裁に差し戻されながらも名古屋高裁は棄却。この間二桁を越える人々が処刑台に向かうのを送る。2014年12月八王子医療刑務所で永眠。                                                                       (Y.A.)

heart投稿:映画紹介 「ザ・トゥルー・コスト~ファストファッション 真の代償」

 グローバル資本は最も効率的な運用を求めて様々な分野をのみこんでいく。農業も、林業も・・・ファッション業界も今、この流れに押し流されている。世界的規模で大量生産・大量販売をおこなうファストファッションが流行語になってからまだ数年なのに、私たちの身の回りはその製品で埋め尽くされている。必要以上に大量に買い込んだ衣類はすぐに破棄され各地でゴミとなり環境を汚染していく。世界各地で引き起こされる公害のおぞましさ・・・                                                                                                       (Y.A.)                                              

heart11/7 PNカフェ開催します!

戦争法の現実化・具体化を阻止していくため、その実態について、確認・討論をしておきたいと思います。是非とも、ご参加下さい!

【日時】 2015年11月7日(土)13:30~
【場所】311市民プラザ(ふくろうの会事務所)(飯田橋)
(地図をここをクリックしてダウンロードしてください。)

heart投稿:書籍紹介「生きている兵隊」(伏字復元版)石川達三著 中公文庫

この小説は、昭和13年(1938年)3月号の『中央公論』に発表されましたが、内務省の通達により、書店の店頭に並ぶ暇もなく発売禁止となりました。その小説の小説の完全復刻版です。日本軍が中国でどんな非道を行ったのか、南京大虐殺がどうして起きたのか、その背景が少し分かるのではないでしょうか? (長)

heart行動報告:ピース・ニュース 街頭宣伝行動 (9/05)

ピース・ニュースは9月5日(土)の夕方も、相模大野駅頭で、街頭宣伝行動(87回目)を行い、戦争法案廃案へ! 安倍政権退陣へ!を呼びかけました。「安保法制」「戦争法制」という言葉は、道行く人々を引き付けるような気がします。国民の多くが、安倍が9月14日の週内に参院で強行採決を図ろうとしているこの安保法制=戦争法制には反対しています。安保法制、なんとしても廃案に追い込みましょう!

heart 行動報告:ピース・ニュース 街頭宣伝行動 (8/23) 

ピース・ニュースは8月23日(日)の夕方、相模大野駅頭で、街頭宣伝行動(85回目)を行い、安保法制=戦争法に徹底して反対することを訴え、30日(日)の午後に全国で予定されている「戦争法案廃案!安倍政権退陣!8.30国会10万人・全国100万人大行動」への参加を呼びかけました。「ご苦労様」と声をかけてくれた男性、「30日は、是非国会前に行きます!一緒に頑張りましょう!」と言っていかれた女性、がいました。そしてリーフレット・チラシに手を延ばしてくれた高校生が多くいました。安保法制との闘いは山場を迎えつつあります。皆で反対の声をあげましょう。

heart投稿:映画紹介「沖縄うりずんの雨」(2015/8/15)

「沖縄戦」「占領」「凌辱」「明日へ」の4部からなるこの映画の英語版の題名“The Afterburn”。炎が消えても深くうずくやけどのように今も続く沖縄戦の影響を、元米日の兵士も含めた沖縄戦の体験者、その後に沖縄に生きる人々中心の証言でつづった映画だ。  (Y.A.)

heart投稿:2015年7月 国会正門前

 7月15日の週が、「戦争法案」の衆議院強行採決の山場ということなので、頭数の一つとして7月14日から17日の国会前集会に参加してきました。その時の感想を記録しておきます。
 市民は少しづつ気づき始めている。さすがに黙って見ているわけにはいかなくなったか。この広がりは確かな歩みのように見える。前衛政党もなく、労働組合もダメで、マスコミは政府の御用宣伝ばかりの絶望的な状況で、市民一人一人が自分の肌で感じ、考え、行動に移さざるを得なくなっている。
 学者の決起が大きいのかもしれない。集会でもアピールされているように、今が平和と民主主義を我々自身の手で闘い取るチャンスである。

heart行動報告:ピース・ニュース 街頭宣伝行動 (7/19)

ピース・ニュースは7月19日(日)の午後4時~5時半に、相模大野駅頭で定例の街頭宣伝行動を行いました。安保法制=戦争法制が自民・公明により衆院で強行採決されたことに強く抗議し、「戦争する国 絶対反対!」「止められる!安倍戦争法!」「安保法案は廃案へ!」と訴えました。
自ら寄ってきてくれて、「頑張ってください!」、「安倍政治を許さない!、全くその通りですよ」と言ってくれた方もおられました。また、若い人のチラシの受け取りが良かったのです。チラシを目にして、自然に手を伸ばしていきました。安倍への怒りが、安保法制反対の声が、確実に広まってきているのを感じることの出来る街頭行動でした。

heart行動案内: ピース・ニュース 街頭宣伝行動(84回目)のお知らせ

安保法制=戦争法制が自民・公明により衆院で強行採決されました。安倍政権は、国民の反対の声を全く無視した暴挙を行いました。国会周辺では連日、抗議行動が行われています。多くの人が結集して安倍の暴挙に抗議しています。まだ参院での議決があります。それまでの間、抗議行動を続けましょう。安倍政権に怒りをぶつけましょう。

PNとして、相模大野での抗議行動を継続します。19日(日)に街頭行動をやりますので、是非、お集まりください。
日時:7月19日(日) 16:00~17:00頃
場所:相模大野駅北口周辺(小田急線相模大野駅)

heart行動報告:ピース・ニュース 街頭宣伝行動

ピース・ニュースは7月5日(日)の午後4時~5時半に、相模大野駅頭で定例の街頭宣伝行動を行いました。憲法違反の安保法制=戦争法について安倍政権が衆院での強行採決を視野に入れて動き始めている状況を批判しこれを絶対に阻止しなければ!と声を上げ、戦争法に反対する行動の案内と参加の呼びかけをしました。

heartピース・ニュース 街頭宣伝行動(83回目)のお知らせ

明日は、憲法違反の安保法制=戦争法について安倍政権が衆院での強行採決を視野に入れて動き始めている状況を批判しこれを絶対に阻止しなければ!と声を上げます。戦争法に反対する行動の案内と参加の呼びかけをします。是非応援に来て下さい。

heart活動報告:「関東大震災・朝鮮人虐殺現場をめぐるフィールド・ワーク」(6/13)

「九月、東京の路上で」の著者、加藤直樹さん、「グループ ほうせんか/関東大震災時に虐殺された朝鮮人の遺骨を発掘し追悼する会」代表の西崎政夫さんに案内していただき、朝鮮人虐殺の現場、記念館、記念碑などを訪れました。国・権力・支配者が負の歴史を隠ぺいし、復興で盛りたてる様は90年後の今日、いろいろな意味で重なるところが大きくその意味でも考えさせることが大きい中味の濃いフィールドワークになりました。

Cimg6470_2

                 「韓国・朝鮮人殉難者追悼之碑」

heart戦争法リーフレットをお役立てください!

「平和」の先にあるもの… 平和安全法制(戦争法案)を考える

シール投票や街宣活動・友人や地域のみなさんとの話のネタに…

お役立てください

Photo_2

戦争法を考えるリーフレット (ここからダウンロードしてください

heart案内 「関東大震災・朝鮮人虐殺現場をめぐるフィールド・ワーク」

「九月、東京の路上で」の著者加藤直樹氏を講師に迎えて、関東大震災における朝鮮人虐殺の歴史を学び、歴史修正主義、排外主義について考えてみましょう。          

_06_13_2

                  

 ↑クリックすれば拡大します。

ピース・ニュースとして久々のフィールドワークです。是非、ご参加ください。

これから夏にかけて、安倍政権と対決して、安保法制=戦争法案に反対することが私たちにとっての最重要課題となります。ピース・ニュースは、安保法制=戦争法案を批判する資料を作成しました。是非、ご覧ください。

     ここをクリックすれば、資料全体がご覧になれます。

heart「辺野古と戦争法を考えるつどい」(2015/05/17)の案内

案内:http://blog.goo.ne.jp/savetyuraumi2015/e/939369d169c3ff14aa528aeac2f9205e

政府は5月連休明けに集団的自衛権を行使するための安保法制=戦争法案を提出し、この夏までの国会で一挙に成立させようとしています。憲法のもとで戦後70年間にわたり、日本の自衛隊が海外で戦争をすることはありませんでした。これが今、大きく転換されようとしています。辺野古ではサンゴ礁を破壊して、新基地建設のためのボーリング調査が強引に進められています。翁長沖縄県知事を先頭に沖縄県民が反対しているにもかかわらず、政府はその声を真摯に受け止めようとはしていません。安倍政権の強権的な辺野古新基地建設と戦争法推進は表裏一体のものです。辺野古の海で連日カヌーに乗り声を挙げている仲間からの報告も受けながら、辺野古新基地建設と、戦争をする国づくりへ暴走する安倍政権にストップをかけるために、首都圏でできることを考え話合う集いを開催します。

heart 5・3憲法集会に参加しましょう!

5月3日(日)の憲法集会が近づいてきました。横浜・臨港パークでメインステージが13:30~15:30です。当日、午前中に「5.3憲法集会に行こうよパレード」が呼び掛けられており、辺野古新基地反対の隊列もありますので、ピース・ニュースはこのパレードに参加します。可能な方は、ぜひ参加を!ピース・ニュースののぼりを目印にどうぞ。

Kenpo_0503__2001_2

                   クリックすれば拡大します。

heart安保法制改悪=戦争法 についてアピールしました (2015.4.28)

4月28日に辺野古リレーの皆さんが行っている渋谷ハチ公前の広場でのアピール行動で、安倍政権が進めている安保法制改悪=戦争法の準備についてのアピールを行いました。

__02_2

heart行動報告:「安倍政権の諸政策に反対する」ピース・ニュース街頭宣伝行動 (2015/4/19)

ピース・ニュースは、4月19日の午後、相模大野駅頭で、定例の街頭行動を行い、

・「戦争法案」=新安保法制にNO!を 平和憲法を守ろう!

・絶対に辺野古に新基地を造らせない!

をテーマとして、安倍政権批判の声を上げました。

heart自衛隊の海外での戦争を可能とする”安保法制”に反対しよう! 

ピース・ニュースでは安保法制について知るための資料を作成しました。どうぞ読んでください、知人・友人にも広めてください。

heart案内:辺野古の今を知るお話会 (3月28日)

沖縄における米軍基地問題は、沖縄だけの問題ではありません。安倍政権が強行しようとしている集団的自衛権・日米同盟強化の最前線であることから、首都圏にいる私たちが、辺野古の今をもっと知り、そして何ができるかを考えていきたいと思います。是非ご参加ください。

2015_03_28__2

heart投稿:映画紹介 「南京!南京!」

 南京事件を扱っているというだけで一般公開されない今の日本の映画界、本当にもったいないと思う。多くの世界の名作が私たちから遮断されている。今回見た「南京!南京!」も素晴らしいドラマなのに。

heart行動報告:「安倍政権の諸政策に反対する」ピース・ニュース街頭宣伝行動 (2015/3/14)

ピース・ニュースは、3月14日の午後、相模大野駅頭で、定例の街頭行動を行いました。

今回は、

・集団的自衛権行使容認は認めない!

・安保法制の改悪の与党協議内容批判!

・シビリアンコントロールの骨抜き化の批判!

を中心に、安倍政権批判の声を上げました。

また、沖縄・辺野古の闘いへの連帯・支援も訴えました。

heart集会案内:辺野古に基地はつくらせない!国会包囲ヒューマンチェーン(1/25)

政府が沖縄の民意を無視しようとしている今、日本「本土」の側でも反対の声をあげ、
辺野古にも高江にも基地はつくらせないという私たちの抗議の意志を目に見える形で明らかにしましょう。
ピース・ニュースも幟を立てて、参加します。皆で参加しましょう!

125flyer__1_2

heartPNカフェ「集団的自衛権行使容認閣議決定撤回へ」(2015.2.1)の案内  

ピース・ニュースは、今年も、真に平和な社会を目指して活動していこうと思います。

今年の課題は、集団的自衛権行使関連の法制化阻止!沖縄新基地建設阻止!憲法改悪反対!安倍政権の打倒!になると思います。

敗戦70周年という節目の年でもあります。今年の闘いのために、学習討論をしたいと思います。奮ってのご参加をお願いします。

日時:2015年 2月1日 13:30~17:00

場所:3.11市民プラザ(フクロウの会事務所)

heart投稿:書籍紹介「原発と大津波 警告を葬った人々」 添田孝史著 岩波新書

この著作は、「事故調の協力調査員として調査に加わり、東電や電事連の内部文書にたどることが出来た」という点に他の究明本にない特長がある。また、推論や予断というものがほとんどなく、すべてが各種報告書、議事録、インタビューの積み重ねで事実を究明しようとしている。これぞジャーナリズムだと思えるものとなっている。

heart 案内:沖縄・辺野古での闘いを記録した映画「圧殺の海」上映会 

2014年12月10日 天下の悪法「特定秘密保護法」が施行されます。この日、参議院議員会館&表参道※で、今年の夏から沖縄辺野古の海と陸で繰り返されている、権力を乱用する人々の暴力的で強引な行為と、それに屈せず辺野古の美ら海と人々の暮らし、そして反戦を貫き平和を守るため闘っている人々を撮影した映画「圧殺の海」を上映します。

heart行動報告:「安倍政権の危険な諸政策・辺野古新基地建設・オスプレイ配備」に反対する街頭宣伝行動(2014.11.09)

heart普天間基地移設に反対!辺野古での抗議行動参加レポート
沖縄県知事選を間近に控えて、辺野古で連日闘われている普天間基地移設反対の行動に参加したピース・ニュースのMさんのレポートです。


heart行動報告:「集団的自衛権・憲法改悪」に反対する街頭宣伝行動(2014.10.12)

heart基地はいらない!街頭宣伝行動(78回目)「集団的自衛権閣議決定撤回を!」のお知らせ (2014.10.12)


heart米軍基地建設反対の熱い闘い--辺野古にて (2014.9.23)

辺野古で連日闘われている米軍基地建設反対の行動に参加したY.A.さんのレポートです。

報告 その1

報告 その2

heart集会案内 <<辺野古に新基地はつくらせない!緊急連続企画>>(10月3日、10月5日)

10月3日(金)、10月5日(日)に辺野古に新基地をつくらせない緊急連続企画として集会を行います。是非ご参加下さい!

2014_010_03__1_2

                          

クリックすれば拡大してご覧になれます。

 

heart行動報告:「集団的自衛権・憲法改悪」に反対する街頭宣伝行動(2014.9.6)
 



heart基地はいらない!街頭宣伝行動(77回目)「集団的自衛権閣議決定撤回を!」のお知らせ(2014.9.6)

投稿:映画紹介「ジョン・ラーベ~南京のシンドラー」 (2014.8.30)

団的自衛権行使容認 閣議決定に抗議! 平和憲法を守ろう!(2014.7.8)

7月1日夕方の臨時閣議で、安倍政権は、集団的自衛権の行使を認める憲法解釈を閣議決定しました。憲法9条の実質改憲という歴史的暴挙です。断固抗議します。閣議決定は撤回させなければなりません。この後も、関連法改定の国会攻防や、日米防衛協力ガイドラインの改定という日程が控えています。これらがすべて、集団的自衛権行使を可能とする考えで見直されます。国民は、安倍政権の暴走をとめ、平和憲法を破壊する行為をやめさせなければなりません。憲法の平和主義擁護、解釈改憲反対、憲法9条改悪反対、集団的自衛権反対の声を上げ続けましょう!


案内:「おはなししませんか? --集団的自衛権」ハガキ・セット

ピース・ニュースでは、あなたの周りの人、友人と、集団的自衛権について語る時のきっかけになるよう、カードを作成しました。カードはハガキとしても使用出来ます。集団的自衛権について話をする時などにどうぞ、ご利用ください。詳細はこちら。

spade最新記事

diamond行動提起:「集団的自衛権行使閣議決定」に反対する7.5街頭宣伝行動  (2014.7.02)

diamond投稿:本の紹介 「戦争で死ぬ、ということ」

diamond行動報告:「集団的自衛権・憲法改悪」に反対する街頭宣伝行動(2014.6.14)

diamond行動報告:「集団的自衛権・憲法改悪」に反対する街頭宣伝行動(2014.5.10)

diamond投稿:「集団的自衛権に反対する」署名活動参加報告 (2014.5.4)

diamond投稿:長崎・軍艦島ツァーに参加して 
            その1
            その2

diamond活動報告:「集団的自衛権行使」シール投票に参加しました。(2014.4.27)

diamond行動報告:「集団的自衛権行使容認」に反対する街頭宣伝行動

diamond行動提起:集団的自衛権行使容認に反対!の街頭宣伝行動やります!

diamond投稿:映画紹介 「チスル」(韓国 

diamond集団的自衛権の行使容認(解釈改憲)に反対の声を! PNのビラ

diamond集会案内 集団的自衛権--それは自衛か侵略か 3/22集会

diamond 投稿:安倍政権の「積極的平和主義」批判

spade 集会・行動 報告

diamond 集会参加報告 安倍政権の戦争準備の動き (2014.1.21)

diamond 参加報告「ピースフェスティバル in 大和・綾瀬2013」(2013.10.12)

diamond [報告]731部隊の犯罪を語り継ごう 「731部隊展開催20周年記念シンポジウム」

club 過去の記事1

club 過去の記事2


spade PNカフェ

diamond PNカフェ「安倍政権の反動的政策に対して」(1月12日)の案内

diamond PNカフェのご案内 -- 映画(終わらない戦争)とWAM(女たちの戦争と平和資料館)見学会 (2013.7.15)



spade 本・映画・藝術

diamond 投稿:本の紹介 「戦争で死ぬ、ということ」

diamond 投稿:紹介 「92歳の報道写真家 福島菊次郎展」

diamond 投稿:映画紹介 「標的の村」

diamond 投稿 本の紹介 「日米地位協定入門」(2013.7.30)

club 過去の記事1

club 過去の記事2


spade フィールドワーク

club 過去の記事:現地へ行って、話を聴き、体験することで見えてくるものがイッパイある。